医療レーザー脱毛 梅田

MENU

医療脱毛について

脱毛と言えばエステだった10数年前とは異なり、今では医療脱毛が人気の脱毛になっています。
エステでのレーザー脱毛はトラブルが多く発生していたため、レーザーのような高いエネルギー光線を使用して、
毛乳頭を破壊するという行為は医療行為とされました。
医療脱毛とは、レーザー脱毛という意味合いで使用されることが多く、
医師免許のある人がいる皮膚科や美容外科などの医療機関で行う脱毛を医療脱毛といいます。
医療脱毛は毛を作る毛乳頭という部分を、レーザーによって破壊し、毛が再生しない状態にします。
レーザー脱毛は毛が再生しない状態を、継続的に維持できる効果があるため、多くの医療機関で導入されています。
厚労省で認可されている脱毛機器のため、安全性においても信頼があります。

医療脱毛と脱毛サロンの違いは?

医療脱毛は医療機関で行う効果の高い脱毛ですが、脱毛サロンで行う脱毛とはどのような違いがあるのでしょうか?
医療脱毛の特徴として、金額が高い、痛みがあるというマイナス面があります。
しかし医療機関であるため、トラブルが起きた場合には迅速な対応が期待でき、
痛みに関しては麻酔によって緩和することが可能です。
また医療脱毛は、およそ6回という回数で脱毛が完了します。
毛周期があるため2ヶ月程度に1回の照射で、毛が再生しにくい状態を長く維持できます。
毛をなくしたいという方には、おすすめの脱毛です。

 

医療脱毛のオススメは湘南美容外科クリニック

皮膚科や美容外科などの多くの医療機関で取り入れている脱毛なので、選択するポイントが大事です。
口コミ、金額、場所などのポイントはありますが、どのくらいの脱毛件数があるのかをチェックすることも大事です。
大阪では梅田周辺にクリニックが多く、梅田と東梅田と二つある湘南美容外科クリニックがおすすめです。
無料のカウンセリングも行っていますので、仕上がりに差がつくと噂の湘南美容クリニックでまずは気軽に相談してみると良いでしょう。

 

脱毛サロンのオススメは?

一方脱毛サロンでは、光を使った脱毛が主流で、低価格で痛みが少ない点が魅力的な脱毛です。
そのため初めて脱毛を行う人にも人気があります。
しかし、脱毛の効果を考慮すると、レーザーのように毛乳頭を破壊することはできないので、
再生しないという効果は低いと考えられます。
そのため光脱毛の効果は、抑毛などといわれ、発毛を抑制しています。
ですから一定期間あけると、毛が再生することもあります。
脱毛サロンでの脱毛はかなり人気があるので、詳しくはこちらの人気ランキングをご参考ください。